小さい頃雪国で育った.

物心ついたときには雪の上で遊んでた.

保育園のとき,長靴にミニスキーをつけて社宅の庭に作った小さい雪山や近くにあった電電公社の社宅の庭 の大きな雪山をころび下りてた記憶がある.

幼稚園の頃,藻岩山スキー場の第1リフトを泣きながらガキの直滑降をした記憶がある.

小学校にあがるときに内地に引っ越してしまい,雪と戯れる機会が減ってしまった.

大学生になってスキー遊びを復活した.

数年前カービングスキーが登場してカービングって何...?

我流ではらちあがらず,いまの師匠に弟子入り.一言「いままでの滑りは忘れろ」...

奮起し本腰入れて研鑚したのでこの頃やっとスキー技術がわかってきた気がしてます.

ここでは生徒の立場で物申してます.何かのお役に立てば幸いです.



星 瑞枝コーチ