大学に入った頃,まわりにスキーをやる友人がいなかった.

諦めて高校時代の悪友と出かけていった...

ある年,それまでスキーに関心を示さなかった友人達が急にスキーをやり始めた.

何故...?

友人にビデオを見せられた.私スキ(私をスキーに連れて行って)ブームの到来であった.

皆,幻想に取り付かれて猫も杓子もスキースキースキー...

私スキのような美味しい話なんてあるの...?

多少スキー遊びが出来たおいらはいい気になって我流仕込みに励むことになった.

まあ,いまになってわかったけどスキーって自分で出来ないことは他人の滑り見ても

何やってんのかわからんものなんすよね.

んでもって,形だけまねて...実際はぜんぜん違う動きだたりする.

突き詰めると最後の最後は足裏のバランス感覚が重要.

スキーは運動要素以外にメンタル面も大きく関わるので上達するればするほど難しくなるっす.

だから負けず嫌いなおいらはやめられないる.困ったもんだ...