憂慕 《ゆうぼ》



恋人はいない私

いつのまにか独り遊びを覚えてしまった

傷つくことばかり考えて

素直な言葉にならないのです

かたくなに閉じた心に風が揺れます

monochromeな時間が

laceのcurtainごしに差し込む様に

明日はまた 私は道化役



素敵な人は 貴方

いつもの坂道を登りきったらきっと 素直な言葉にできる

貴方がくれた台詞を

心なしかもてあましているのです

読みかけの小説そして素朴な静かな趣き

monochromeの写真が

季節が移ると少し 色あせるように

明日はきっと 貴方のそばに

                84.5.6



コメント(02.6.15)

当時のコメントなし.苦労して書いてます.