薄曇の中の人生



時の流れにひざまづく

私の中の私に

間違いだらけの台詞

忘れさられた私



遠く過ぎ行く黒い水

心の中の心

ありふれた生活(くらし)

薄曇の中の人生



時の狭間がおどけてる

嘆きの中の嘆きに

いつわりだらけの言葉

うらぎられた私



遠く過ぎ去る黒い夕日

苦しみの中の苦しみ

死に絶えた歯車

暗闇の中の人生

83.11.26



コメント(当時)

意味不明の詩第二号.ただ思いつくままに言葉を 陳列したら珍列になってしまった.本当に支離滅裂.



コメント(02.5.27)

暗い...