- マツダボンゴフレンディ乗り換え記(2012.5.14加筆)

車検取ろうとディーラに持っていったらいつもお世話になってるSさんが不在.

仕方なく代わりの営業と話するが,なんかこいつとぜんぜん波長が合わない.

で,見積もりをお願いして数日後,ラジエタから液漏れがあるとのことで交換が必要, あともろもろの部品交換との連絡を受けた.

ラジエタは確か購入した際に新品に交換されていたはずなので,4年3万5千キロで交換は ないだろうと,液漏れの原因は何かとあれこれ尋ねたがぜんぜん会話が成立せず.

「ラジエタを交換しないと夏場にオーバヒートしてエンジンまで駄目になります. だから交換が必要なんです」の一点張り.そりゃそうだ.そんなこと言われん でもわかってる.

こいつ,技術何もわかっちゃいないのか,話が進展しないので仕方なしにSさんが戻ら れるまで車検は保留.

で,数日後Sさんから連絡が入り,話し聞くと接合部のパッキンから漏れてるそうな... そりゃどう考えても経年劣化ぢゃなく製品不良だろうと抗議したけど,部品単体の保障は できないとのこと.

フレンディ乗っててマツダの車のつくりに不安があっただけに,やはりとその不安が的中.

あと2年乗ったらマツダから乗り替えようと思ってただけに,こりゃないぞとぶち切れて 他メーカの車への買い換えを考え始める.

で,車探し.

今回の選定条件は,もち4駆.5人でダイビングに行けること.スキーを車内に積んで4人 で行けること.視線が高いこと.車中泊できること.

車の出来からすると国産ならだんぜんレガシがいいんだけど車高が低いので対象から外れて しまう.トラビックも気になるけど4駆がない.

Wishは2Lのガソリンに4駆の設定がない.ストリームは板が積めない.ステップワゴンその 他1.5BOXならフレンディだよな〜ぁ...

アルファードのハイブリッドを考えていたけど少なくとも発売から2年は様子をみたいし, いまだと予算が足らん.

外国産だとそもそも予算不足.

で,以前から気になってたXトレールにめぼしつけてディーラへ行き見積もりお願いすると, なんと予算内に収まりそう...が, 車中泊するには思ってたよりかなり狭い.2Lのくせに無意味に横幅が広いのも気に入らない. んで,いまいち気分がもりあがらず.

一方,Sさんから程度の良いフレンディが見つかったとの知らせ.

ランニングコスト計算したら1万km/年以上走るなら軽油のフレンディの方がかえって安い...

それに近々含有硫黄分を減らした軽油に切り替わるとのことらしいので,ディーゼルの排ガス も改善されそう...まして環境にはCO2撒き散らすガソリンより,ディーゼルの方がやさしい のは常識.

決心つかずに台風の中,見つけてくれたフレンディを見に行くと予想以上に程度が良すぎる. 前後にもカーテンがついてる.

試乗すると後期モデルは低速のトルク増えて乗りやすくなってる...いままでのフレンディ の不満箇所がほぼ解消されてしまふ...

提示された価格も国・都の排ガス規制を踏まえれば妥当.心はやはりフレンディに... あちゃ〜ぁ...やはりフレンディに不満がなかっただけに浮気はできんかな...文句のつ けようがない.

やはりいまのおいらにはフレンディが一番ましな車のようだ.他はすべて決め手にかける...

ディーラに戻って,次はいままで乗ってたフレンディの修理必要だといわれた箇所のチェック.

やはり車検の修理見積もりが妥当ぢゃないことが判明.かなりいい加減である.

しかし,雪道に海に酷使したのがいけなかたったのか,あらためて見てみるとあっちこっちか なり痛んでる.さびもかなり出てる.ちょっち反省気分.

例えラジエタ修理したとしても2年内に他の部分にガタが出そう...そもそも2年後に本気で 乗り換えたい車があるわけでなし.

ので,不安かかえてあと2年乗るのもいやなので,前倒しで乗り換える気にはなったけど,マツダ の車に対する信頼感がくずれさってしまったのでいまいち決心つかず.

Xトレールの見積もりも見せていろいろ話しているうちに,そもそもSさんに不満があるわけ でなく,日本語の通じない代理の奴の対応に腹が立ってたわけだし,パッキンの不具合が出 たのもSさんのせいでもない.車検の修理見積もりが妥当ぢゃないことも認めてくれた.

2度と今回のような対応はしてくれるなとの約束をかわし,やはりなんだかんだフレンディが いいのでハンコ押すことにしました.

でも,まあ,おらのような使い方してたら,5年後ぐらいにはまた買い替えが必要になるんだ ろうな...