2004年3月28日(日曜日)スキーの話


今日はSL.

2本滑るので,昨日より1時間早い.

朝起きると,もう一寝入り足らない感じ...

こりゃ,成績悪いパターンだ.やれやれ.

チューンに出した板.やはりグリップが貧弱.

SLの成績が出ないのは板のせいにしませう.

で,スタート.

やはりなんだかな〜ぁな滑り.

途中,やはり腰をかばってしまひ,動きが遅い...

結果,56.##の40位.

ラップから10秒も離されてしまった.

腰が悪からといって,離され過ぎぢゃありませんかね.

イメージが湧かないっす.

で,2本目.

前半相変わらず...

が,途中右手がす〜と出て,途端にイメージ取り戻せた.

ストックのつく位置が手前過ぎてたみたいだ.

その後,快調にターンできるようになったが後の祭り.

結果,36位.

前半の遅れを途中から挽回したんだろうな...

これで板を平板にすれば,GSのようにタイムがあがるといいな...

終了後,腰に痛みが出来ることもなく,無事終了っす.

来シーズンの楽しみができました.

で,昨日アドバイスしてあげたおぢさま,本日絶好調.

SLが調子よく,総合3位に入賞してしまった.

基礎がちゃんとしてるだけに,ちょっとした調整でがらっと滑り変えられるんだから みごとなもんです.

この方,もっと速くなると思ひます.


2004年3月27日(土曜日)スキーの話


2週間ぶりのスキー.

今シーズン最終戦の第40回アルペン複合競技会参加のため八海山へ.

昨年は風邪引いて体調不調.今年は背筋が崩壊して体調不安.

問題はこの2週間病気療養のため,早寝遅起きのだらくした生活を送ってたので早起きが出来るものなのか...

と,初日はGS1本なのでインスペ開始9時.競技開始が10時.スタートが45番目とのんびりペースだそうな.

こりゃ,結果がいいパターン.

ので,気合充分でスタート.

と,なんか右ターンが上手くできない...ので,右ターンで落とされる.

こりゃ予定外の展開.

右ターンで落とされ,左ターンで修正しつつ頑張るも,右にうまく曲がれず破綻しそうなので,途中ずらしを入れて速度調整.

結果,56.##の14位.

また1桁に届かない...

それもラップから6秒弱の遅れ...まあ,2位と2秒離してのラップだからトップは速すぎだけど.

右ターンが不調な原因は無意識のうちに痛みの残る左腰をかばってたみだいた.

こりゃ,いかんな〜ぁ...

体調万全なら1桁いけたかな...

お昼過ぎに一度宿に戻って,雪が締まる15時ごろまた不調なSLの調整のため,滑りに来ようかと思ったけど, ブーツ脱ぐときやはり左腰に痛みが感じられるので,お休みすることに.

宿に戻って,医者に言われたように腰を暖めて血行良くするとやはりまだ痛みがある.

今日はおとなしくしてまする.

夜,今日のGSが不調だったおぢさまに滑りのアドバイスをしてあげる.


2004年3月21日(日曜日)暇だった話


腰痛が回復しない.

まぢでやばいかも...

腰痛のため,寝返りが打てず,このところ寝不足気味.

できるだけ遅起きしようかと思ったけど,腰が痛くて,いつもの朝より多少遅めに起床.

で,起きたはいいけどやることない...

とりあえず,暇つぶしに本屋と電気屋へ出かけてみる.

が,本屋には特に興味あるものなし.

次は電気屋に行って買い換えテレビ探し.

で,やはりいまあるテレビの方が画質がいい...

どうもフラット画面になってから馴染めないんだよね...

それでも,仕方なく候補を決める.

で,途中買い物しようと思ってたのに,道を間違えてしまひ,家に戻ってしまふ.

んで,やることないんで再度テレビの修理.

なんか冗談抜きに直ってしまったようだ...

これまでより調子良くなってしまったぐらいっす.

んでもって,スキーのビデオ鑑賞しながら久々にのんびり過ごしましたとさ.

2004年3月20日(土曜日)暇だった話


腰痛が回復しない.

ので,石打SLはDSしました...

たとえ無理して出てもタイムでるわけではないし...

で,暇だったので,木曜にチューンに出したSL板を受け取りに行くついでに,酒屋に行ってお酒を 仕入れました.

それで午前中はおしまひ.

午後はやることないんで,スキーのビデオでも見ようかと思ったけど,テレビの調子が悪いので, 見るに耐えられない映像.

ので,無理を承知で修理を試みると,接触不良らしき箇所が判明.

そのまま,しばし様子をみると,やはりそこが原因のようだ.

SLの滑りのイメージがどうもわかんないだよね...

GSの速い切り返しと,SLの滑りの習得が課題です.


2004年3月17日(水曜日)スキーの話


腰痛が回復しないっす.

過去最悪の状況なので,月曜の朝から通院してるけど回復の兆しなし.

日常生活にさえ支障をきたしてるぐらい重症っす.

医者いわく”競技スキーなら腰に負担がかかるのは仕方ない.でも,ここまでやるんならちゃんとプロ並にケアしないといかんな.”とのこと.

ので,今週末は完全にDSです.

とは言っても,滑りがおかしいわけぢゃないようで,出尻状態で滑れば背筋に負担がかかり,その負担が背筋の許容範囲を越えてしまったため 筋繊維が崩壊してたところに,マッサージ器でごりごりしたことがいけなかったそうな...

で,ケアの方法は,滑り終わったらアイシングで筋の炎症を抑える.

スキー場なので,雪はたんとありますからね.

次にお風呂などで温め,血行を良くする.

そのあと,ストレッチ.

だそうな.

そもそも,例年のような腰痛がでなかったんで,ケアをサボってたのがいけなかったわけで...

それに,滑りがいけないわけではないので...

そもそも競技歴2年目.

知識&経験不足ってことっす.

経験したので来シーズンはケアに充分気を使おうっと.

近くに病院見つけたのでプロに見てもらうことにします.

2004年3月14(日曜日)スキーの話


東京都スキー選手権,2日目.

昨日から腰の様子がおかしいと思ってたところ,ブーツを履いてるときに激痛が...

それでも無理してゲレンデへ.

歩くだけで痛みが襲ってくる.

こりゃ,すでに滑れる状況にないっす.

それでも,無理してインスペ.

正常ならかなり楽しそうなんだけどどう見てもこの腰でまともに滑られるセットじゃない.

で,泣く泣く棄権...

ご一緒した方に帰る旨伝えて宿へ.

宿に戻って,帰り支度.

もがきなからもなんとかブーツは脱げて一安心.

でも,だんだん腰を動かせる範囲が狭まってくる.

車に乗り込みハンドルを回すだけでも痛いとは...無事帰り着けるのだろうか...

で,帰路は下道で高速代をけちって帰ろうかと思ってたんだけど,坂城ICで耐え切れず高速へ.

途中,トイレに行くだけでも一苦労.

それでも13時過ぎになんとか到着.

で,横になって休んでるとなんと起き上がれなくなってしまった...

こりゃまずいとゆっくり時間をかけてなんとか立ち上がってマッサージ器へ.

椅子に座ってないと,トイレにも行けなくなってしまふ...

軽くマッサージ器をしてるとなんとか痛みも収まるが...これまでで最悪の状態です.

棄権して早々に帰ってきて正解でした.

が,翌日医者に行くと,マッサージやり過ぎだと起こられてしまった...

でも,医者に行ったお陰で徐々に回復に向かってまする.

来週は石打SL.

でないと,SLのポイントが...


2004年3月13日(土曜日)スキーの話


今週は東京都スキー選手権.

GSポイントはちょっち足らなかったけど,SLポイントで参加が許された.

で,白馬岩岳へ.

関越から白馬方面は初めてだったので,どう行けばいいのか不明...

更埴ICからオリンピック道路とやらを使えばいいそうな.

と,オリンピック道路はかなり金かけた道でお陰で3時間半ちょいで到着.

慣れれば3時間ぐらいで来られるかな...でも高速代がかかるっす.

大会は土曜がSL,日曜がGS.いづれも2本づつっす.

体力持つのかいな...

で,岩岳は古き良きスキー場って雰囲気.

あまり儲かってないんだろうな.

で,セットはやはり高速セット.

もう,板買うしかないっす.

スタートしてみてやはりOmegrassでは役不足っす.

ぜんぜん足場ができません.

足場ができないのでぜんぜん動けません.

ぜんぜん動けないのでタイム出ません.

で,なんとかゴール.

1.05.77の85位.

ラップから14秒も遅いってさ.

だめぢゃん...でも2本目に進めたけど,やる気喪失.

で,2本目.

雪が降ってやがった.

男女同じセットだそうな...となると100人以上滑ることになるかいな.

どう考えてもまともに滑れそうもないのですでに諦めモ〜ド.

諦め気分でスタートしたらしっかり片反しました.

上位陣と戦うにはあまりにも素人過ぎました...

SL板も平板にせんと勝てんっす.


2004年3月7日(日曜日)スキーの話


今日は都民大会.

珍しく年に数回あるかないかって感じなほど目覚めがいい.

朝から身体の動きがいいっす.

ので,入念に滑り込み.

今日のセットは昨日の2本目ぐらいでそんな変わりない.

若葉のような詰まったセットを期待してたのに...

で,スタート.

滑り込みが効果あったのかするする行く.

結果,40.47の11位.

ラップから2秒半遅れ.

こりゃ,いいぢゃないっすか.

が...朝,調子よかったぶんだんだん身体がだるくなって来る...

いかんな〜ぁ...

で,2本目.

なんと男子2部5番スタートっす.

セットは昨日の1本目のごとく,また高速セット.

ので...もとの滑りに戻ってしまった...

結果,39.39,合計1:19.86の14位.

3人に抜かれてしまった...

まあ,こんな滑りしてたら負けまする.

順位は喜べるけど,滑りが納得できないっす.

まだまだ,修行が足らんす.

でも,SL板も平板にすればタイム上がるかも.

SL板も平板にすっかな〜ぁ...

来週は東京都選手権.

白馬岩岳まで行かないとならんす.


2004年3月6日(土曜日)スキーの話


クラブ対抗戦.今年も武蔵野市の代表選手として参加.

監督のご配慮により武蔵野連盟の中で1番スタート.

都連SLポイントの良い順だそうだけど,監督の方が速いのに...

ので,スタートは75番っす.

で,朝から天気悪くて寒い.

こりゃ,身体動かんな...

若葉のSLと違ってかなり高速セット.

こりゃ,板長い方がだんぜん有利っす.

で,スタート.

ポールが遠い...身体が動かん...

どう滑っていいのかわからんままゴール.

36.14秒の16位.

ラップから4秒も離されてしまひました.

とは,言ってもラップが速すぎっす.

2本目は,男子16番スタート.

あと1歩で1番スタートだったっす.

で,2本目は少し振ってある.

こういう多少テクニカルなセットの方がいいっす.

で,36.75秒,合計1:12.39の13位.

ラップから5秒遅れ.

滑り進化してるようです.