2004年2月29日(土曜日)スキーの話


武蔵野市連盟行事2日目.

今日は,来週の都民大会に備えて自分達のポール練習.

が,昨日と代わって朝から雪.

で,変な疲労してしまったのでなかなか身体が目覚めない.

ポール練習パスりたい気分.

とは言っても,行かないわけにはいかない立場にならされてしまってるので,仕方なく行動.

いつの間にか雪が雨に.

こりゃ,ガスるな...ってほど暖かい.

で,ポール練習.

1セット目は,最近の大会に似せたインターバルの短いセットをお願いする.

もうちょっと振ってもいいかなって感じだったけど,短いセットに対応するための動きがわかったので なかなかいい練習になりました.

午後,2セット目.

予想とおりガスがだんだん下りてきた.

自分のやりたいことはできたので,セットはお任せ.

と,だんだんリズムが早くなるなかなか面白いセット.

でも,ゴール付近は早すぎ.

でも,これまた良い練習になりました.

で,撤収.

ガスで一面白の世界.

やはりこのような天気のときはポールに限る.

帰り.

これまた予想とおり坂城ICから9kmの渋滞.

データ取るために高速へ.

菅平ICまで1時間ほどかかりました.

となると,10km越えたら菅平越えでもそんな時間変わらんっすね.

で,藤岡からはいつも通り下道へ.

途中,夕飯して,ガス入れて,東松山から乗って,21時半過ぎに武蔵野着.

荻窪まで奥志賀から乗せた仲間を送ったので,22時過ぎに帰宅.

いやいや,今シーズン1番疲れたスキーだった.

来年はパスしたいけど,もう無理な状況かな...

2004年2月28日(土曜日)スキーの話


武蔵野市連盟行事のお手伝いのために志賀高原へ.

当初はポール運び手伝ってくれって話だったけど,いつのまにか運営委員にされてしまった...

のんびりスキーのつもりだったのが朝から大変っす.

ポールセットから撤収まで2人でやらんとならんし,参加者のレベルは初心者からそれなりの方までで, 使用する斜面はそれなりにきつい.

頑張ってポールセットし,午前中は足ならしの試走ということで,滑ってもらうとおらなら20秒ちょいぐらいのセットを2分もかかる方がいる.

タイム申告レースとは言えおひおひである.

んでもって,時間差がありすぎるためか,タイマが言うこときかなくなってタイム計測ができない...

幸い遠隔操作できるタイムウオッチがあったから助かった.

すでに,もう勘弁って感じ.

とは言え,なんとか皆の計測を終えるとすでに11時半過ぎ.

午後の開始が13時とのことで,とりあえずセット換えしてから休憩することに.

で,セット換え終えると皆さんがお集まりになってしまっている...

ので,そのまま時間前倒しでインスペして,競技開始.

60名ほどをタイムウオッチで計測しないとならないのでかなり面倒い.

なんとかミスなく終了.いやいや早く撤収して休みたい...

と,後走してくれとの連絡.

で,このセットだと途中コースアウトするだろうとスタートしたが,以外にリズムがあって,またバーンの下地が出てたので 気持ちよく滑れてしまった...だったらタイム計っておけば良かった...

で,撤収.

撤収は皆が手伝ってくれたので助かった.

天気がよかったので助かった.

結局,トイレに1回行ったきりで休みなしで働いてしまった...

変な疲労感なので,そのまま宿に戻って板の手入れ.

部屋に戻ると,もうおぢさま達は宴会モ〜ド.あ〜ぁ,久々にビールが美味かった.

夜は,国体予選のビデオ鑑賞会.

おぢさま方に気に入れられてしまひ,2回上映することになってしまった...

酔っ払ったし,疲れたので,23時過ぎに就寝.

非常に疲れた1日だった.

2004年2月22日(日曜日)スキーの話


石打GS大会2日目.

今日も朝から暑い.

今日も荒れた展開になりそうっす.

朝,ゆっくりできたので体調がいいっす.

軽く足慣らししたつもりでも,雪がべちゃべちゃなので結構大変.

それに世間はスキーシーズンなのかゲレンデが混み混み.

早々に観戦モ〜ド.

気分は春スキーってぐらい暑い.

今日の予定は順調そう.

インスペして,今日のセットは問題なさそう.

問題は急斜の入り口2箇所の入り方.

どうするか悩んでると,前走のSAJデモの片山氏は誰よりも大きいラインと取ってる.

昨日の失敗もあるし,急がば回れっす.

で,スタート.

序盤の中斜はすでに荒れてて,ところどころずれながらも無難にクリア.

で,問題のヘアピンは,これまでの倍ぐらい遠回りする感じで入ると,なんか急斜のポールを するするっとクリアしてしまふ...

荒れてなかったのかな...?

なんかきつねにつままれた感じで緩斜面へ入るとリズムよく,スピードに乗ってる.

こりゃ,気持ちいい.

2つ目の急斜の入り口も迷わず急がば回れ.

と,こちらも難なくクリア.

そのままゴール.

すごく楽だった.

で,タイムは56.31.

こりゃ,驚きっす.

ラインの入れ方を間違わなければ,こんな楽に滑られるもんなのですね.

やっと練習の成果がでたみたいっす.

で,ビデオ撮影しにいくと斜面荒れ放題ぢゃないっすか...

ありゃ,こんなに荒れてたとは...?

で,ビデオ撮影して,結果を見に行くと13位とのこと.

1桁に入れたと思ったのに,ちょっち残念.

ラップは52秒台だけど,2位以降は54秒台なので2秒遅れ.

あんなに快心に滑れてもまだまだなんすね...ちょっち失望感.

で,家に帰ってからビデオ見ると,驚いたことにかなりアクロバッチクな滑りしてたっす.

これなら2秒遅れでも仕方ないっすね.

んでも,滑ってたときはするするしてたはずだったんだけど,こんな実際とのギャップが できたのは初めてっす.

切り換えを早くして,身体を落とせば,力使わずに済むんですね.

あとは,急がば回れって,今回はうまく行ったけど,実際何処まで回ればいいのかが問題です.

経験積むしかないっすね.

来週は武蔵野市市民大会で使うポール運びを頼まれたため,志賀でのんびりスキーの予定っす.

2004年2月21日(土曜日)スキーの話


今週は石打GS大会.

今シーズンからポイント組みと年齢別組みにわかれることになり,ポイント組み男子はお昼ごろスタートとのこと.

先週と変わって,朝ゆっくりできる...うれしい.

本当,スキーに向かない体質っす.

ゆっくりとは言っても,9時過ぎにはゲレンデへ.

午前組の観戦しつつ,足慣らし.

とはいっても石打って足慣らしするようなゲレンデないので困ったもんだ.

天気も春スキーってぐらい良くて雪がべちょべちょ.困ったもんだ.

で,午前組みが途中中断したとか,セット換えしたあとのコース整備に手間取ったとか,前走6名のうち3名が完走できず, 前走やり直しとかでスタート時間がかなり遅れる.

とは言っても,ぜんぜん問題なし.のんびりスタートを待つ.

結局,30分ぐらい遅れてスタート.

初めの中斜面は問題なく,右へ大きくヘアピンって急斜面へ.

すでに斜面は荒れまくってて,板が叩かれまくる.

こんな状態では満足にターンなんてできない.

ので,急斜の出口でしっかり落とされる.

で,スピード回復させようとするが,なんかポールが横にあって,あちゃあちゃ状態.

完全にセットにだまされた.

と,最後の急斜に入ると,これまた詰まってる.

と,あちゃあちゃしてると,バランス崩されて転倒.

登り直して,ゴールへ.

なんで転んだのか不明...穴にでもはまったって感じ.

セットを読み切れなかった.

悔し過ぎる.

滑走終了後,ビデオ撮影のために観戦してると,急斜面の入り口で飛ばされるは,板は外すはと 皆さん大変.

無事,急斜に入れてもその下で,転倒続出.

おいらだけぢゃなかったみたいで,皆して散々な結果.

こんなこともあるんすね.

急がば回れっすね.

2004年2月14日(土曜日)スキーの話


若葉の大会2日目.

今日はGS.

今日も身体が重い.

フリーでクローチングが保てない.だめぢゃん.

で,スタート.

身体が重みに耐えられずどんどん落とされていく...

結果,110番スタートの89位.

バーンがよかっただけに上位狙えたのに...もったいない.

MRCの斎藤さんが189番スタートで6位入賞.すごい.おめでとうございます.

レース終了後,早々に退散して,板の手入れと帰宅準備.

今回はテンション低すぎ.

先週,頑張り過ぎたのかな...

帰り,所々渋滞されつつも4時間で到着.

でも,だいぶ国体予選コースのイメージが掴めてきました.

2004年2月14日(土曜日)スキーの話


若葉の大会.

菅平なので一人で勝手知ったるいつもの宿へ.

今日はSL.

8時からインスペ開始で,スタートが9時40分ごろになりそう...

いつもならインスペ終わってからゆっくりできるのに今回は慌しい.

で,STCで足慣らししてからOmeglassに乗り換えるとエッジの捉えがおかしい.

ぜんぜん食ってくれない.

なぜだ...

思い当たる原因は,N印もSTCもベースはフラット.Omegrassは0.5度.

でも,前々から先シーズンにだしたチューンが失敗してる感があったし.

まあ,仕方なくスタート.

で,やはりエッジが食わずぜんぜん駄目.

身体も重くてぜんぜん身体を落としていけない.

だめぢゃん.

結果は75番スタートの75位.ラップから10秒も遅れてる.

先週の疲れが残ってるのか.ぜんぜん駄目っす.

2本目.

身体が動かないなりに滑ってみました.

結果,総合72位.

今回はぜっ不調っす.

マスタ組の阿部さんが5位,見浪さんが6位入賞.おめでとうございます.

おらも一桁になってみたいものだ.

夜,チロルの皆様としばし酒盛り.

楽しい夜を過ごさせて頂きました.

2004年2月7日(土曜日)スキーの話


小原さんキャンプ3日目.

今日も朝から雪降ってる.

さすがに3日目ともなるとお疲れっす.

今日は1日ゴールド.で,午後は待望のSLっす.

お疲れなので身体が動かない...

1本頑張って滑ってみるとOKもらえた.

やはり恐怖との戦いっすね.

お昼過ぎからもGS練習あったけど,SLに備えてビデオ撮影.

小原さんだけバーンが荒れてること感じさせない.

そのくらいリラックスして滑らないとならないっす.

で,SL.

ゴールドの途中まで約40旗門.

石打SL大会より,急だし長い.

1セット目はなかなか上手くいかず,片反して大ごけしてしまふ.

2セット目.

やっと感覚がでてきて身体を落とすことをイメージして滑るとOKもらえたけど たまにぴょこってしてるとのこと.

このくせ直さんとな...

なんだかんだ結構すべり込みました.

やはりSLは楽しいけど,身体落とすことやるとSLも怖くなりました.

2004年2月7日(土曜日)スキーの話


小原さんキャンプ2日目.

今日も朝から雪降ってる.

でも,新雪堪能には少ないかな...

午前中はバイオレット,午後はゴールド.

バイオレットは良い感じで滑られるようになりました.

で,午後のゴールド.

イメージはわかるんだけど,恐怖心があってなかなか動けない.

が,できてみるとすごく楽.

バランスがいいので荒れたバーンでも何事もないように滑られる.

でも,精神修行が必要っす.

夜,ビデオみると自分でないみたい...

まだ荒削りだけど,スムースな動きになりました.

2004年2月6日(金曜日)スキーの話


小原さんキャンプに3日間参加するため本日年休.

車中泊のため0時ごろ丸沼の駐車場に到着すると車が1台しかいない...

ゲレンデも空いてるっす.

午前中はバイオレット,午後はゴールドの予定だったけど午後もバイオレット 使えるとのことで午後もバイオレット.

なら,昼にSLができたと会長さんが嘆いてた...ご配慮頂いて申し訳ないっす.

で,課題はターンを速めにやめて身体を落と仕込む動きに変えること.

中斜面はOKもらえるようになった.

緩斜面はいろいろ試すがなかなかわからない.

フラットな時間を増やすようにしたらOKもらえた.

結果,バイオレットでもターンが連続すると大変疲れます.

夜,美味しいお酒を頂き,早々に就寝.

2004年2月2日(日曜日)スキーの話


OPSS,2日目.

予想通り朝からだるだる.

午後に備えて,しばしぼ〜と過ごす.

いつもの休憩場所が分煙になってて快適.

10時すぎごろ,ダイナミックのポールが撤収されたようなので足慣らしに.

荒山様にもご挨拶.

で,雪が締まっててカービング日和.

N印の板に履き替えてダイナミックを堪能する.

ついでにスタートの練習も.

なかなか難しいっす.

適度に滑って,また長々と休憩.

で,ポールレッスン.

第6脇だそうな...あ〜ぁ,めんどい.

で,いつも通りのご指摘を受け,いつも通りに調整.

お陰でやっとN印の板の動きがわかって来た.

やはり師匠にアドバイスもらうのがてきめんっす.

久々に気持ちよく滑れました.

宿に戻ってビデオ見ると,やっと思ってた動きに近づきつつある.

よかった,よかった.

このまま来週の小原さんキャンプで滑り込みっすね.

有意義な週末でした.