2002年12月30日(月曜日)スキーの話


ニセコ10日目.帰る日.

今日も大雪.コンディション良かったらしい.残念だけど,まあ板の手入れしないとならんから仕方ないっすね.

新雪楽しみすぎたのかGS板がぼろぼろ...ごめんね.でも初めて滑走ワックス塗ってみました.志賀でのゲート練習が 楽しみです.

さて,ニセコから千歳へ向かうバスの事件.なんと運転手さんが乗客を乗せ忘れて途中でUターンするというハプニング.

ので遅延が50分ほど発生したけど,まあ大雪降ればこの程度遅れるのは覚悟なのでいいんだけど問題は隣に座ってたガキ.

見るからに頭悪そうだと思ってたんだけど,バスがUターンしてニセコに戻るとタバコを吸い始めやがった.なんか変な奴だと 思ってたらなんと飛行機の時間が15時50分なんだけど間に合うか?と言ってやがる.問題なく行ったとしてもぎりぎりの時間ぢゃ ないっすか.何があってそんな予定立てたのかは知らんが自分の失敗で回りに迷惑かけるようなことはやめてもらいたい.高く ついた旅行になったことだろう...合掌

まあ,そういう失敗を繰り返かえして成長するっす.

でも,彼の場合また同じ失敗しそう.言葉悪いかもしれんが本当に頭悪そうなんで...ついでにバスの運転手もだけど.

それはそうとあと15分早く着いてれば前の便に乗れたんすね.ちょっち残念.

で,帰ったら富山へ行きます(これ飛行機の中で書いてるんで...)

ということで2002年のスキーはこれでおしまひ.

2003年は志賀の連盟行事から再開っす.どんな年になることやら.

その前に河川敷にインラインやりに行くかもしれなけど...

そう言えば,ポール練習行くことすっかり忘れてた.

2002年12月29日(日曜日)スキーの話


ニセコ9日目.

今日も大雪.相変わらず寒いけど新雪は楽しいっす.気持ち良かった.でも早々に新雪食い荒らされてしまい,ちょっち 不完全燃焼.人様の現れない時期に来ないとならないっすね.

ガスってて途中あっ君とはぐれてしまったので,あっちゃんとちょっち休憩してから2壁が荒れてなかったのであっちゃん のポジションチェックしてあげながら大回り楽しむ.でも,人が多いので3回りして切り上げ.これで今回の滑りはおしまい.

結局,ピークには登れなかったけど,まあ時期が時期なので仕方ないっすかね.

午後は温泉行って,夕飯は皆でザグバグ.やっぱり食べたりなかったので戻ってから肉まんとザグのマスタに頂いたホタテを 焼いて食べました.新鮮だったのでめちゃ美味しかったっす.ついでに究さんからホタテの裁き方教わりました.

明日は,板の手入れしてから帰ります.

2002年12月28日(土曜日)スキーの話


ニセコ8日目.

今日も大雪.相変わらず寒いけど雪はいいっす.やっと新雪堪能できました.楽しかった.珍しくお昼過ぎまで 滑ってました.

午後は温泉.気持ち良かったっす.

ナイタ行って小回りの練習したけどぼろぼろ.夜は今日もドラゴンボールの読書会っす.

2002年12月27日(金曜日)スキーの話


ニセコ7日目.

今日も大雪.でも視界は悪いわ,めちゃ寒いわで早々に退散.

ナイタも荒れ荒れでつまんない.ので早々に退散.

夜はドラゴンボールの読書会っす..

2002年12月26日(木曜日)スキーの話


ニセコ6日目.

やっと雪降ったけどガスってて斜度が見えなくて後傾になってしまいももがつらい....

ので,早々に退散.

温泉に行って疲れを癒しましたとさ.

2002年12月25日(水曜日)スキーの話


ニセコ5日目.今日も雪降らず.のでGS板でゲレンデ滑り.

D印だとずれまくるし,曲がりすぎる.花園第3ゲレンデにポールがはってあったのでくぐるとやはり曲がりすぎる感が強い.

185cmぐらいのGS板が欲しい...

で,明日やっと雪が降るようだけどいったいどうなることやら....

2002年12月24日(火曜日)スキーの話


ニセコ4日目.今日も雪降らず.つまんない.

GS板持って出かけるけど昨日究さんに借りたST印の感触が残ってて,D印は曲がりすぎるし,ずれまくる.所詮は準競技用っす. でも,扱える.まだまだ修行が足らんす.スキーは奥が深いっす.

今回初のナイタへ.一緒に行ったジョッキさんががんがん滑りまくる.もともとモーグルやってたらしいのでずらしが うまい!見習わなくては...カービングはおいらの方が出来てるみたいなので感覚教えてあげました.さて表現できるか 楽しみです.

外山さんがモイワスキー場でポール練習しているメンバを紹介してくれるとのことで明後日からゲートくぐれるかも しれないっす.楽しみっす.

2002年12月23日(月曜日)スキーの話


ニセコ3日目.朝起きたら雪降ってた.ので楽しみゲレンデ行ったら20cm程度...

究さんにST印の競技用モデルのGS板186cmをお借りした.トップの捉えがちょっち甘くて最初は難儀したけど 慣れたらぜんぜんずれないっす,この板.エッジのホールドがすごい!たぶんこれまで履いた板の中で一番 グリップするぢゃないのかな...ニセコの雪でこれでけ捉えるんだから内地だとどうなるんだろう...

試乗会で履いてる板は所詮準競技用モデルって意味が良くわかりました.

2002年12月22日(日曜日)スキーの話


ニセコ2日目.昨晩寝つきが悪かったんで朝起きるのがつらい...のでうだうだして10時ごろからゲレンデへ.

宿の息子さんと常連さんと一緒,2人とも10代の若者.歳は思いっきり負けていても滑りでは負けません.

とはいってもニセコのやわらかい雪の足慣らし.NewのSTCはニセコの雪ではトップが敏感に捉えてしまい曲がりすぎです.

ビンディングの位置後方にずらしたら大回りし易くなりました.新雪ぢゃないときはGS板で遊ぶことにします.

寝不足のせいか体調不調.早々に宿に帰ると温泉に行くというので行ってきました.長湯したら体調回復しました.

明日は,早起きしてGS板で遊ぶつもりっす.

2002年12月21日(土曜日)スキーの話


今日からニセコ.昨年は仕事忙しくて来られなかったんで今年は早々お休み宣言しました.

家を7時20分ごろでてニセコに着いたのが15時過ぎ.東京からニセコまで8時間です.移動だけで疲れちゃいます.

ので,今日は滞在中の食い物の買出しっす.滑りには行きませんでした.

雪降る気配ないので明日もうだうだ過ごすことになりそう...

2002年12月15日(日曜日)スキーの話


今日も岩鞍へ.昨日,GS板履いて問題なかったので今日はGS板に慣れる日にした.

ゴンドラ乗って山頂へ.そのままななかまどコース(って名前だったんすね)で足慣らし.問題なさげ.

またななまかど滑ろうかと西山第1に進むと第4が空いてるんで第4上がってみずならへ.

雪の状態問題なく,初っぱなからほぼ全開.あちゃあちゃしながらも5周ほど繰り返して課題を抽出.左外腰がでないので左が上手く乗れません. インラインの課題そのままっすね...また,ななかまどに戻って調整モ〜ド.

ななかまどで左外腰を意識して滑り込み.何度か繰り返すと自然と出るようになりました.インラインで出来たことは感覚的に違和感を感じられるので スキーでも出来るようだす.

ということは,頑張れば突っかえ棒の感覚再現できるかな...

それから先シーズンに師匠から言われてよく理解できてなかったことですが,GS板でSL板のごとく拇指球から拇指球でトップを捉えにいくとトップが 詰まっちゃうので,拇指球から拇指球でなく拇指球寄りバランスのベタ足からベタ足の方が板が気持ちよく走ります.が,その分身体が遅れやすくなるので要注意っす.

次は外腰乗る練習したいので,ファミリまで降りるとすでに春雪状態でべちゃべちゃ.

こりゃたまらんのでゴンドラ乗っててっぺんに戻り女子西山で外足滑り.やはり左がベタの捉えからかかとに乗ってしまい板にうまく乗って行けません.
ベタ足の加圧に耐えられる筋肉がまだ育ってないようです.

いつもならが女子西山は秩序なくてスキーヤが広がって止まってて大回りするには危険状態.またななかどへ.でも外足練習するには斜度ありすぎ.

諦めてたわみからたわみへの切り返しの練習.スピード出て楽しいっす.で,クローチング組んで縦長に滑ると左腰が遅れないけど,深まわしすると 左外腰が遅れることが判明.筋肉が耐えられなくて上体が遅れるんすね.ということで縦長でたわみからたわみへの練習かつ左足の筋力トレーニング.

やたらとスピードでるけど制御してるので安心してられる.でも切り換えへまると恐怖味わえます.

ノンストップで何周したかな...いい加減疲れたのでお昼前に引き上げてゴンドラ駅舎下で休憩.いや〜ぁ,もも,ぱんぱん.筋肉疲労でロボット状態.

午後は反町さんと合流.

反町さんも嘘のように滑り変わりました.ここまで出来ればとのことで,トップの押さえによる大回り教えてあげたら できるようになっちゃいました.板とブーツ変えたら効果てきめん.いやはや驚きです.

一方,おらは調整モ〜ド.荒れた午後の斜面でも気持ちよく滑れましたとさ.

来週からしばし修行の旅にでます.

2002年12月14日(土曜日)スキーの話


今週もいつもの宿へ.岩鞍が上から下まで滑れるようになったとのことで岩鞍へ.

いつものようにファミリコースで足慣らししようかとロマンスリフトに乗るとリーゼンコースの下部が新雪ではないですか!

急ぎクワッドに乗って沢コースをおりて新雪へ.ぱふぱふ楽しんぢゃいました.で,もう一回ロマンスに乗ると 一緒に乗ったおぢさんに「一緒に新雪滑りませんか?」とのお誘い.久々になんぱされました.もちろんOKっすよと,のこのこついて行く.わくわく.

しかし,このおぢさんがただ者でなかった.年齢65歳.スキー歴60年!北海道育ちで20年ほど前に仕事の都合で大宮に引っ越して 来てからはあっちこっち新雪求めてゲレンデめぐりされているそうな...岩鞍歴だけでも20年だそうな...ゴンドラ掛かる前ぢゃん...

とにかく年季が入った元気な滑りで速い速い.師匠の滑りとは違った貫禄を感じます.腐ったSTCでは追っかけるのが大変. その後は・・・(略)・・・.いや〜ぁ,岩鞍でもこんなに新雪を堪能できるとは.ぱふぱふ楽しんぢゃいました.もも,ぱんぱん.

午後は西山行って軽く流して3時過ぎにお別れしました.本当にお世話になりました.堪能させて頂きました.この先もたまに合流して一緒に滑らないかと お誘い頂いたんだけど,すでに予定済みなので残念ながらお断りすることになってしまいました.またどこかでお会いできることを楽しみにしてまする.

お別れしてからはGS板に履き替えてファミリで足慣らし.またまたインライン効果感じられます.

今週は筋肉痛覚悟です.

2002年12月8日(日曜日)スキーの話


今日も丸沼へ.昨日より混んでます.

昨晩,雪が降って締まった雪面状況で絶好のカービング日和.

ふとゲレンデを見るとイエロの右隣に緩斜面らしきゲレンデがあるぢゃないっすか.

これまでシーズンの始め終わりしか来てないから知らんかった...

とりあえずゴンドラでてっぺんまで行って様子を探ったけど,やっぱりここがよさげなのでそそくさと練習することに.

緩斜面を使って腰高でのトップの捕らえの練習.バランス感覚今日も快調っす.

あまり頑張りすぎると疲労回復が大変なので適度に楽しむ.初滑りなんだし歳だし...

さてさて,来週はできればNewのSTCで滑りたいけどチューンしてないのでもうGS板に慣れようかな...

でもってスキーってインラインより長いから許容範囲広いんでバランス取るの楽っす.

ここまで調子がいいシーズンを迎えられたのは初めてっすね.インライン万歳!

やはり雨降られたのは荒山様からの早く来いとのお告げだったんすかね〜ぇ...合掌.

2002年12月7日(土曜日)スキーの話


やっと重い腰をあげていつもの宿へ.なんだかインラインと変わらない出だしっすね...

予定通り雪国に来ました.今シーズンの幕開けです.

降雪早かったけど尾瀬周辺のスキー場はまだ丸沼しかまともに雪がないとのことで丸沼へ.

今回はレッスンなしのフリー.常連の女性陣と今回お誘いしたダイブ仲間の原さんと初滑り.

男性はおいらのみ.女性に囲まれてなんだかダイブのときと変わらん状況っす.

この時期の丸沼は予想通りの混雑.まあ初滑りなのでがつがつせずにのんびり気分.

それなりにリフト待ちしてるのでとりあえず,ゲレンデ状況把握のためゴンドラでてっぺんまで行く.

滑り出しはいつもの横滑りでポジションチェック.
ををっ,インライン効果かなかなか調子がいい.

緩い斜面で前進.

ををっ,足裏の情報があがって来るし,板の長さも感じないぢゃんすか.こりゃ, 気分かいいっす.

さらに旧STCはやっぱりご臨終状態で,のたぁ〜としてるのもわかるとは...

とはいってもまだ雪面のでこぼこに対してポジションが保てるわけぢゃないので足裏から上がってくる 情報はあちゃあちゃしてるっす.

ちゃんとポジションが取れてないけど,まあここまでバランス取れてればあとは慣れの問題っすかね.

さすがに急斜面だといい加減な滑りだけど,初滑りなのにここまで出来てればもう満足っす.

一方,女性陣はインラインやってたたみちゃんはインライン効果で無難にこなしてまする.

反町かあさんは,ど後傾で板がNewのエッジ処理してないSPEED-STCなんでテールのエッジがひっかかっちゃってて パニック状態っす.

おらも経験者なのでその気持ちよくわかりますです.

このままだと単なる拷問なのでおらの板を貸してあげる.
とテールの引っかかりがなくなったので,ちっとは冷静になれた様子.

お借りしたNewのSPEED-STCはポジションにシビアでちょっと遅れるとエッジがひかかって大変だけどまあそれがかえってセンサに なるのでますます良い勉強になります.それにやはり良く走りますね.気分がいいっす.

神岡さんはいつも通りマイペース.原さんも問題なさげ.ということでいつものコバルトゲレンデで各自コソ練モ〜ド.

コバルトゲレンデってこんなに斜度あったっけ...?加えてNewのSPEED-STCなので意に反して走る走る.

気分はテクニカのインラインで第3斜面を滑ってるって感じっす.

これだとやりたい練習ができないっす.ということで緩斜面求めて第3リフトでローズコースへ.斜度はちょうどいいんだけど, あとからあとから人が降ってきて結構危険な状態.でも気にせずポジションチェック.

2回りすると問題なさげ.たみちゃんが安心して練習できそうもないのでお昼休憩.

たみちゃんも身体が動き出してインラインと同じように動けるようになってきました.

やはりインラインでの予習は絶大な効果っす.

さて,午前中でそれなりに満足しちゃったので午後は長くて空いてる緩斜面で次の動きを試したいんだけど丸沼のゲレンデ これ以上知らないっす.で,何すっかな〜ぁ...とりあえずグリーンを降りるとグリーンの状態がいいぢゃないっすか.

ここなら反町さんも板の引っかかり気にならないだろうと3本ぐらい滑る.

皆調子よさげなので,バイオレットへ.

贅沢なことにおらの板はもう役不足だと認識できちゃうほど順調に仕上がったんで,おらの板が欲しいと言い出した たみちゃんに履いてもらうことに.ついでに反町さんのNew SPEED-STCも.

すると,Old SPEED-STCは「落ち着きのあるダンディな感じで とでも滑りやすい」New SPEED-STCは「元気な若者で大変」ってご回答.おひおひ,なんだ,ちゃんと違いがわかるんぢゃんっすか.

ということで,原さんの板も交換できることがわかったので皆して乗り比べして楽しみましたとさ.

2002年12月1日(日曜日)インラインの話


今日は予想通り雨.ということで今日はインランお休み.ので今シーズンのインランは昨日で終了です.

たぶん,荒山の神様がいい加減に山に来なさいって言ってくれてるのだろう...ということで来週は丸沼の予定.

板の手入れ,インラインの手入れはやってしまったので無駄に1日を過ごす.

来週からはスキーの話になります.たぶん...

2002年11月30日(土曜日)インラインの話


今日は天気がいい.布団乾して河川敷へ.今日もがらがらどころか独りきり...世間はシーズンインなんすね.

で,腹筋へのつっかい棒感覚,なかなか再現されません.先週はあれこれやって無理だったので今週は前回同様のメニューで 挑戦したけど,もう少しってところで日が暮れてしまいNG.やっぱりできない...

なぜか苦手な左腰はスポンとポジションにはまるんだけど右外腰になかなか乗れない.静止してても違和感があるんだよね〜ぇ...

外腰が前に出切ってないからのようなんだけど,全体のバランスの中でなかなか気持ちいポジションが見つからないっす.

ということで明日は雨らしいので納得いかないままシーズン突入ですかね.

2002年11月23日(土曜日)インラインの話


朝から天気が怪しい...出かけようと思い外にでるとちょっち雨.様子をみるために一度家で待機.

本降りにはなりそうもないので河川敷へ.今日もがらがら.

だんだん寒くなってきてのでウォーミングアップしてもなかなか身体が温まらず身体が動かない.で,先週できたことの再現に.
予想通りできない...

右外腰になかなか乗れない.どこに乗ればいいのかわからん.もうちょっとのところまで行くけど納得いかない.ので,諦めが肝心.

ということで来週も河川敷でコソ練します...

本日たみちゃんと漆間さん登場.
いつから雪の上に行くか相談っす.

2002年11月16日(土曜日)インラインの話


前の日に横倉君からスキーに行こうとの話があったがその後連絡ないので河川敷へ.

行ってびっくり.がらがら.以前の河川敷に戻った.

埼玉大の須藤君が来たのでこれから何をやればいいのか教えてあげたけど,頭では理解できたらしいけど身体は無理とのこと.

ここからが大変です.いまの滑りになるまでおいらは3年かかりました.シーズン開けに会うのが楽しみです.

本日も気合の入った基礎スキー屋氏登場.

こういう滑り見せられちゃうと気合入ります.頑張った成果かやっと外腰のポジションがわかった気がする.

拇指球から股関節への突っかえ棒の先端が腹筋に突き出てくるのでこれを腹筋で押さえるって感じです.

これ出来ると確実に滑走距離伸びます.失敗すると失速します.

夕方かなり暗くなってから感じられたので,その後充分確認できなかったのが残念.来週も再現できるかな〜ぁ... できないんだろうな〜ぁ...確実に...

本日,漆間さん登場.引き続きリハビリモ〜ド.

小ぢゃりが浮いてたので早速先週日谷さんが置いていったほうきを使わせて頂きました.でも斜面掃除するの大変っす.

来週こそ雪の上に立ちたいけど...

明日はマラソン大会があるとかで河川敷が使えないのでいい加減バイクの修理してます.

2002年11月10日(日曜日)インラインの話


昨日と変わって穏やかな日.午前中車の洗車とオイル交換のためディーラへ行ってから河川敷へ.

国がディーゼル規制するので次の車を考えないとならない.フレンディ気に入ってるので次は何にするか思案中...

金銭に余裕があればアルファードのハイブリッドが欲しいけど.

初めて河川敷に気合の入った滑りをする方が登場.うまい!

ただ,何故インラインでそこまで踏み込むのか?なので声かけてみると,基礎スキー屋さんで都の技術戦の本戦に出られてるとの こと.シーズン初めなので内足の練習のため踏ん張ってるそうです.わかってます.さすがって感じです.

彼の影響なのか雰囲気がちょっと変わりました.

でも,日谷さんと比べると腰位置がかかと寄りなのが気になります.トップクラスの滑りを見てみたくなりました.

本日,小西さんと日谷さんが登場.

小西さんはインライン効果でポジションが良くなってます.日谷さんは竹ぼうき抱えてボードで登場.あやしすぎる.

で,おらはまだ外腰の乗れてないそうな...まあ,まだかかと気味に乗ってしまうので見る人が見ればわかるんすね.

さて,いつ初滑りに行くかな...

2002年11月9日(土曜日)インラインの話


朝起きると雲行きがあやしい.天気予報をみると東京上空に雲が流れてる.これなら雨降ったとしても長続きしなさそう なので河川敷へ.風が北風でめちゃ強い.

こんな日なので遊びに来る人も少ない.ゲレンデ行ったのかな?

強い北風なので今日は滑りより登るので疲れてしまう.

滑り出すと加速されてめちゃ楽しいっす.でもエンドレスに進むので調子に乗って行き過ぎると戻るのが大変.

適当なところでやめにしないと...

日が陰ると寒い.山は大雪降ってるんだろうな〜ぁ...いつスタッドレスに変えるか...

夕方,棚橋さんと漆間さん登場.でも,寒いので早々に退散しました.

2002年11月4日(月曜日)インラインの話


今日は3連休の最終日.風も北風.河川敷へ.

いつもの河川敷だと思ってたのもつかの間,また集団が登場.

が,この集団ただものでないと思って生徒さんにどんな集団なのか聞くと元SAJデモの小野塚氏の率いる クラブだそうな...どうりでスパルタなはずだ.でも,根性で出来るはないと思ふが...

んでもって当人はできないんだろうな〜ぁ...なんて思いつつも,出来ない理由説明してあげんと可哀想っす.

ますます師匠のありがたさを感じてしまいました.教わる人はちゃんと選びませう.

埼玉大は須藤君はお休みみたいで,鹿児島君他いつもの面子.鹿児島君もフラットに落ちれるようになって きたので股関節のためを教えてあげよとしたら股関節が動かないことが判明.足首が硬いのかな?

面白くなってきました.

ゆうじ君は相変わらずスキー操作に翻弄されている様子で横道にそれてばっかり.いま何をすべきなのか語ってあげたら やっともどに戻りました.それぞれ個性が出ておもろいです.

んでもっていまのところ須藤君が一歩リードしてる状況だけど,次で彼(名前知らないや)がどう変わるか楽しみっす.

で,おらの指導方法でもできるようになるとがわかったので次回からは金取ってプロにでもなるすっかね.

2002年11月3日(日曜日)インラインの話


今日は3連休の中日.なので混んでるだろな〜ぁ...と思いつつも河川敷へ.

やっぱり秩序なきゲレンデ状態.いい加減にして欲しい.

その上風向きが南東なので第3斜面は向かい風になってしまいぜんぜんつまらん.

ので,仕方なく第1斜面へ.でも,人通りが多く迷惑かけずには降りられない.今日は諦めモ〜ド.

そんなこんなで漆間さんとたみちゃんと合流.日が暖かいのでおしゃべりして時間をつぶす.

すると,たみちゃんが一発目の滑走で,はでにこけたらしい.話聞いてみると第1斜面の砂が浮いてたところで しっかりヘッドスライディングしたそうな...まあ,そういう経験積んで上手くなるしかないっすね.

怪我なくてなによりです.

その後のたみちゃんの滑りは壊れたままでした.

夕方になり,それなりに人が減ったけど某SAJクラブ連中の初級者練習を始めたので無秩序は相変わらず.

風向きが追い風に変わったので股関節のシーソーやって遊びました.

そうそうおいらは単たるスキー好きなおやぢであって単なる素人っす.誤解せんでおいて.

2002年11月2日(土曜日)インラインの話


今週は3連休.いつも通りやることないので河川敷へ.

到着すると第3斜面の降りた辺りの平地で10名ほどで基礎的な練習をしている集団がいる.

困ったことに道幅一杯に広がってって通行のぢゃまになってることにぜんぜん気が付いてない様子.

まあ,昨日雨が降ったので外周路は濡れてるんでスケータやチャリダの方達は内周路行くとを願ふ...

が,滑り始めてびっくり.相変わらず斜面の下で広がってレッスンしてる.

さすがにしびれ切らして注意したけど...うわさによると指導者は都連でそれなりに有名な奴らしいがそんなことおら知らん.

注意後は斜面下から移動したけども相変わらず道幅一杯に広がってレッスンしててスケータやチャリダの方達の 通行にぢゃまなっることぜんぜん気が付かない様子.コーチのみならず生徒ともども頭弱くて困る.こういう連中が ゲレンデでも広がってレッスンしてんだろうな〜ぁ...

で,頭弱い連中が移動してからはいつものコソ練モ〜ド.

ひざの切り返しでなく腰の移動でもまして上体の移動でない速い切り返しのやり方やっとわかりました.

前々から師匠がおっしゃってたままです.股関節のシーソーごっこと名づけました.

わかってしまえば切り替えほんと速いです.

絵にしてみましたので経典をご参考くだされ.

埼玉大は須藤君が登場.フラットに乗れるようになったので股関節のためを教えてあげるとやっとおらが何を言ってたか 理解できるようになったそうな...まあ,そんなもんでしょ.

そのあといつものメンバが集結.究極のプルーク教えてあげると鹿児島君はできました.彼は言われるままコソ練してるよう なので今後の成長が楽しみです.

2002年10月27日(日曜日)インラインの話


土曜は雨でNG.日曜は天気になり河川敷へ.

到着早々,見慣れた方がスケボで坂下ってる.もう師匠が遊んでた.来週,専門学校でロングボードを使った SLのレッスンがあるとかで練習されてたそうな...大変そう...

で,先週は潜りに行ってインラインとは違う疲労をして運動不足だったこともあってぜんぜん身体が動かない.

困ったもんだ.

今日は漆間さんとたみちゃんがレッスンとのこと.でも漆間さんは事故渋滞にはまって遅れるとのこと.その間 たみちゃんと師匠はスケボで遊んでる.

おいらはひとりでコソ練モ〜ド.

一汗かいて休んでると今日もパイロン立てるそうな.ご一緒させて頂きました.

上体移動でエッジ角作り出す動きはできるようになったけど,サイドステップによる切り換え動作がわからん.

もうちょっと鍛錬してみまする.

で,パイロン立ててくれる人曰く,なんか回りの人の滑り方がおいらの滑りに似て来たのではないかとのこと.

観察してみると確かにかかと操作だったのが腰高になってフラット操作になって来てる.インライン技術戦なんぞに 参戦してやっと気が付いたんすかね.一皮むけた滑りしてました.

2002年10月14日(月曜日)インラインの話


今日も天気.河川敷へ.

昨日と打って変わっていつもの河川敷.

アイススケートをやってるって方としばしお話してると今日もパイロン立てるとのこと.

今日は練習になるセットになった.ので,パイロンの中で課題の動きを練習.

結局,スタンスが広すぎてたって感じですかね.

ずれなくなり,下までスムーズに降りられるようになりました.

来週は潜りなんでインラインはお休みっす.

2002年10月13日(日曜日)インラインの話


今日も天気.河川敷へ.

連休中日で天気がいいし,ザウスもなくなったためかこれまでにないほどの賑わい.なんか無秩序状態.

危なっかしくて滑れたもんぢゃない.と,思ってたら顔見知りの方がパイロンを置き始めた.

ぢゃまにならんかと心配したけど,かえって斜面を切り分けられていいっす.本当は師匠からの課題を やりたかったけど,出来る状態ぢゃないので加わらせて頂きました.でも,詰まったセットなのでテクニカ だと走りすぎるしかといってずらすとホイールがもったいないので適度な位置からスタートしました.K2なら 出来そうだったけど今日は家でお留守番してる...常に持って来ることにしよっと.

17時過ぎぐらいになって空いてきたけど,パイロンで遊んだんでお疲れモ〜ド.

学生君たちを見てあげて暗くなったので退散.

2002年10月12日(土曜日)インラインの話


久々にお天気がいい.ので河川敷へ.

なんか,バランスが悪い.先週は長々と泊出張してたから動きが鈍いんですかね...

ぜんぜん駄目だと思ってたら師匠が登場.

最近,運動不足らしいので身体動かしにいらっしゃったそうな.

で,2ヶ月ぶりに動きを見ていただき,しっかり課題を頂きました.

これでまたやる気が出てきた.

2002年10月6日(日曜日)インラインの話


今日はYRTのインライン講習会.朝5時おきでわざわざ河口湖へ.
 
到着後,思った.なんだ河川敷の方がいいぢゃん...

レッスンはまずインラインを使ったベーシックな動きの再確認.足裏フラットに乗れとのこと.最近は拇/子指球意識した バランスやってたのでどっちかに寄っちゃってインラインをフラットに踏めなくなってた.まあ,テクニカなら乗れるので スキーでは問題にはならんでしょう.

それ以外は特に問題ないのか,何も言われんかった.

問題はデュアルインラインなるもの.たぶんレンタルだったからかもしれんがトップコントロールとはまったく無縁の代物.

足裏情報あがってこないし,前後バランス悪いし,トップはずれずれだし,走らないし,内足操作は無縁だし,なんぢゃ こりゃって感じでした.

コーチされてる方にどうすればいいのか聞いたら「どっかにポイントがあるはずだ」とのご回答.なんて親切な...

自己解決するしかないっす.まあ,トップに無縁&大衆受けするとなれば,板に例えるとF印のSL板系操作ですね.

かかと加重にしたらターンしました.やれやれ...素人だましっすね,こりゃ...

まあ,たまにはこういった遊びも良しとするか...

河川敷は大迷惑インライン大会があるから参加することにしたんだけど,これなら河川敷行けば良かった...

2002年10月5日(土曜日)インラインの話


久々の晴れ.ので,もちろんインラインへ.
 
明日,大迷惑なインライン大会が開催されるとのことで,混雑しているとは思いきやいつもの河川敷でした.

いつも通りに遊びました.

2002年9月29日(日曜日)インラインの話


天気予報また外れ.晴れました.のでインラインへ.
 
エアロビの疲れか,身体が動かない...ウォーミングアップして汗出たら動くようになってきた.

「命」の感覚だいぶ身についてきたようでいい加減に滑っても結構すんなり行くようになってきました.

久々にたみちゃん登場.2ヶ月ほど何もしてなかったらしくぜんぜん身体が動いてないっす.

「命」語ってあげました.

2002年9月28日(土曜日)インラインの話


今日は雨.ので,インラインはお休み.

そろそろインラインで使ってない筋肉も育てたいのでほぼ2年ぶりにエアロビへ.

手と足が合わない...すっかり下手になってます.もともと下手だけど...

でも,拇指球・子指球を育てたのでバランスが非常にいいっす.非常に疲れたけど夏場に頑張った成果があったようだ.

たまには違うあそびもした方がよさげです.体脂肪また減っていた...

2002年9月27日(金曜日)スキーの話


またスキーねた.

武蔵野SCに入会したことは下記の通り.で,武蔵野スキー連盟に加盟しているクラブでの競技者人口が少ないそうで 横河電気のスキー部が中心になって活動を行ってるとのことで,今日は横河電気スキー部の例会に参加しました.

皆,気さくな方なのでこれならなんとかやって行けそうですね.

でも,この歳で新人だと扱いに困りますよね.

10/6に河口湖でインライン講習会があるので試しに参加してきます.

2002年9月24日(火曜日)スキーの話


ちょっちスキーねた.

03シーズンからポイントレースに参戦すべくSAT(東京都スキー連盟)に競技者登録することにしたっす.

東京都はレベル高いらしいので出来れば埼玉で登録したかったんだけど...

で,どこかのスキークラブに加盟しないと競技者登録できないので一昨年お世話になった武蔵野スキークラブでお世話に なることにしたので,そのクラブの定例会に参加して正式に入会手続きしてきました.

行ってびっくり.平均年齢が高い!ここでも若手どころか乳飲み子って感じ...

スキーは若者受けしないのですかね〜ぇ...

2002年9月23日(月曜日)インラインの話


今日も河川敷へ.

昨日,元気に雨降られたので路面濡れてるかと思いきや染み出しなしで乾いてる.

ウォーミングアップがてら1周してみることに...結構辛いっす.でも,身体温まります.んでもって北駐車場過ぎた辺りに見慣れた姿が...

埼玉大です.今日は20名ぐらいの団体さん.女の子もいたんですね.こんなに面倒みれましぇん.のでちょっち傍観.

が,自然と今日もアドバイスモ〜ドになってしも〜た.まあ,教えるの好きだから仕方ないかな.

で,驚いたことにたった3日しか教えてないのにカービングチックに滑れるようなってしまった奴が出てきた.

聞くとスキー暦はほんの1年だそうな.滑れない方が覚えるの早いっす.あと2級程度でいつも注意されてばかりという奴もかなり 動けるようになってきた.自信喪失してたからいい機会になってくれるとうれしいんだけど...でも実際雪の上だとどうなることやら...

シーズンインして教えてあげられればそのまま滑れるようになる気がするけど...

経験者達はかかと操作の外向姿勢なんでぜんぜんNG.開き直れた奴から上達していくんだろうな.

自分は相変わらず調整モ〜ド...なんか課題ないっすかね〜ぇ...

2002年9月22日(日曜日)インラインの話


今日は夕方から雨降りそうな天気だけど,昨日飲み会だったのでゆるりと河川敷へ.

金曜にいた埼玉大の面子が...今日は有志5名ほどなので基本的なことを教えてあげることにした.

こっちが恐縮してしまうほど素直に頑張ってくれる.嬉しいですね.

ある程度目処が立ったあたりにタイミング良く雨が...

止む気配ないので退散.ので今日は不完全燃焼っす.

2002年9月21日(土曜日)インラインの話


今日は夕方から用事があるので11時過ぎに河川敷へ.

身体が良く動いて楽しい.課題克服したかな...でもそろそろ飽きてくるかも...

2002年9月20日(金曜日)インラインの話


年休消化中につき,午前中仕事して午後から河川敷へ.

平日だから誰もいないと思いきや,ぞろぞろと若者達が集まって来て第3斜面を下り初めた.皆してド後傾.

どう見ても絶対にこけるっす.やっぱり勢い良くこけた...見てる方が怖くて見かねて声をかけてみると埼玉大のスキーサークルの面々だそうな...

指導者はいないそうな...なんて無謀な...まあ,若いから許されるか.

もう充分滑っていたので休憩がてら,簡単にアドバイスしてあげると素直に聞いてくれるのでついつい...

若いからなのか覚えが早い.残念ながらレベルは低いっす.でも育て甲斐はありそう...

自分のほうはやっと通常の日谷さん滑りがわかった気がする...できなけど...

2002年9月16日(月曜日)インラインの話


今日は朝から雨なのでお休み.

雨降るとやることなくて困る.部屋の片付けして,ビデオ観て泣いて,ストックの長さ調整して,またビデオ観て...

軽く筋トレしたけど腕力落ちてる.上半身に筋肉増やして体重増やすかな...

暇な1日でした.

2002年9月15日(日曜日)インラインの話


 今日も河川敷へ.

今日はK2とテクニカのシューズとストック持参.結構な荷物っすね.

まずK2でバランスの確認.昨日,頑張ったせいか身体が重い...身体が動かないっす.身体が温まるとなんとか動き出した.

次にストックを持ってスキーチックに.ストック持つとバランス取りやすいので楽.

テクニカに履き替える.安定性がぜんぜん違う.それなりに加重できる.走る.楽しい.ストックワークの練習.

いまのところ使い方を忘れてないようだ.

んでもって課題は間違いなかったようだ.身体が良く動くっす.でも頑張りすぎるとホイール減るのでそこそこでやめておく.

明日は雨だろうな...

2002年9月14日(土曜日)インラインの話


風花合宿が中止になったので河川敷へ.

天気予報では夕方から雨だそうなので,急ぎでかけるが何とかもちそうな気配.ウォーミングアップ中ぱらぱらきた程度....

今日は初めから調子が良い.珍しく快調っす.ので,あれこれ試して楽しんでしまった.

たまにはこんな日があっても良い気がする.

課題克服できたようなので明日からは徐々にスキーコソ練モ〜ドに移行かな...

それにしても天気予報はあてにならんな...

2002年9月13日(金曜日)インラインの話


 久々の更新.

潜りに行ったら台風で早々に追い返されてしまった.インラインばっかりやてるから海の神様にしかられて しまったかな...そう言えば久々にNZ行ったときもだったので天気悪かったっす.このときもNZの神様に 叱られたと思ってた...海は海で楽しいけど行くのがめんどいっす.

ということで,8/31,9/5と8に河川敷行きました.

8/31は前の週に毎年恒例の海水浴に行ってたので1週間ぶりのインライン.できてたことを思い出すのに やはり時間がかかる.なかなか身体に染み付いてくれない.

この日だったかな?おらの調整中の滑りにぼそぼそ言ってる奴がいたので,はやりのカービングチック小回り したらそそくさと退散してしまったってことがあったのは...おかげでホイールが変な減り方してしまったでは ないか...そうそう思いだいた.女性と一緒に来てて,その女性にあ〜だこ〜だ言ってても女性の方がちゃんと 出来てんだよね.当人左足がぜんぜん使えてないし,最後にゃスキーだとできるけどインラインぢゃできないと ほざくし...インラインでできないならスキーでもできてないこと知らんのかね...謙虚にならんと上達せん ぞよ.

9/5は平日っす.のんびり滑れました.

9/7は雨でNG.8日は雨の影響で第3斜面の下側と外周路が濡れてていつもの練習ができなかった.久々に周回 してしまった.でも,台風でどたばたしたためか疲れが残っててあまり元気できなかったっす.

ちょっち不完全燃焼.

今週末も秋雨のため雨模様だそうな...まあ3連休だから1日ぐらいお休みでもいいっか...

2002年8月17日(土曜日)インラインの話


今日も暑さにまけじと滑りに出かけた.

83AのホイールをK2につけたらこれが予想外に快調!バランスが良いし,良く走る.でも減りがもったいないので ホイールに負荷がかからないように滑る.

しばらく海通いなのでインラインはお休みです.

2002年8月11日(日曜日)インラインの話


今日も暑さにまけじと滑りに出かけた.

昨日いた20名ぐらいの団体が今日もいた.第1斜面の半分ぐらいから滑り降りてたけど,おいらが準備している間に練習終了したようで 被害はなかった.周りに迷惑だったろうな...

K2に新しいホイール付けて練習.いや〜ぁ,ホイールが新しいと良く走るしバランスがいい.ABEC5と7の違いは最後のひと息の伸びで体感できる かな.で,ホイールもったいないので平地中心に内足の使い方覚える.K2は足首曲がるのでいろいろ試せる.今日は外足をできるだけ前に,内足を引いて内足 に乗って斜面を降りられるようになった.

スキーでは絶対できない動きだけど,バランス感覚養うにはいいんぢゃないかと思うんだけど...でも,結構怖いです.休憩でホイールの 減りを確認すると左右の減り方が異なり,左足の方がエッジ角が深いためかサイドが削れてる.左も上から踏めるように鍛錬せねば.

こんな暑い中,マラソン大会らしきイベントしてました.

2002年8月10日(土曜日)インラインの話


今日も暑さにまけじと滑りに出かけた.

ただ,今日は年に数回あるかないか珍しいことに朝6時に目覚めてしまい,6時半に起床したので9時半にはすでに河川敷にいた.

北駐車場前から第1斜面の間で20名ぐらいの団体が練習してた.第1斜面の下でたむろうことがあって邪魔だし危険.それに通行人にも 迷惑かかっていることわかってないのかね.場所をわきまえて欲しい.これだと航空公園が禁止になったようにここも禁止になったら どうする気なんだろう...もう少し頭使って欲しい.

で,滑りですがテクニカにK2で使ってたホイール移植したんだけど,テクニカはセミソフトなのでこれまで以上に力がホイールに伝わるため 斜面だとずれまくって練習にならない.ので,平地で内足の使い方を練習.でもテクニカはK2より硬いためK2ほど足首が曲がらなく てやりたいバランスまで届かない.ということでもう少しの間K2を使って知らないバランス感覚養います.

夕方,姉貴と旦那さんが来て吉祥寺まで食事に出かける.

2002年8月4日(日曜日)インラインの話


久々の更新.やっぱりHPの運用はめんどいことがよくわかった...

夏真っ盛りにも関わらず今シーズンは頑張って河川敷通いしてます.毎週行ってるので暑さにも慣れて結構調子が良いっす.

第1斜面にSLセットのガムテが張ってあったのでこれを利用して楽しませてもらってます.今日は北東の風が吹いてたため 追い風になって,スピード出過ぎるので左右の振り幅を増やしてみました.楽しいのは良いけどホイールの減りは早い.減りを 遅くさせるために内足を使って外足への加重量を減らすようにしてみたら,なんと切り換えが楽.もしかして内足に乗るって こういうことなのかな...

またインライン購入.ABEC7で2万円以下を条件で探していたらあるもんです.早速試してみるとやはり滑らかで速い.でも ホイールが80mmなのでベアリングの効果なのかは不明.K2のホイールはめて比べてみるかな...

それとSPEED-STCも4万円以下になったら買おうと思ってたら39,800円ってところが...買ってしまいました.

昼間独りで遊んでたけど夕方に板垣さん登場.頑張ってますね.他,いつもの方達も夕方ぐらいからご集合.でも,あれで テクニカルとだったとは驚き...

2002年6月28日(日曜日)インラインの話


雨かとくつろぎモ〜ドでいたら夕方まで天気持ちそうなので師匠レッスンをやるとの連絡.急ぎ出発.

昨日こけた後遺症は思ったよりなかったっす.第3斜面の下りきった辺りが雨水で濡れてたので第1斜面で足慣らししてから 内足の小指の上に乗り込む練習のために公園を1周したけど慣れない動きなので疲れた...でも明らかに内足が動きやすくなったっす.

師匠がパイロン立てたのでコソ練のためにガムテでマーキング.今日のセットはSLよりとのことで前回よりずれ が少ないのとずれに乗る練習してたので快調.師匠からポールの倒し方のアドバイスを頂く.コソ練メニューに追加します.

いつも通り閉門間近に散開.来週は所用のためインラインはお休みっす.

2002年6月27日(土曜日)インラインの話


日曜は雨らしいので頑張って滑る.内足の小指の上に乗り込むこと課題にしたら平地ならなんとかできるようになった.

坂だとまだ不満があるけど内足が明らかに動きやすくなったので,調子こいて滑ってたらインラインの限界超えたようでヘッド スライディング状態で前方にこけ...まあ,トップが短いから前に重心持って行き過ぎるとやはりこうなるんだと再認識しました.

で,退散.

2002年6月23日(日曜日)インラインの話


昨日,午後から雨とのことでコソ練しないでSRCのバザーに出かけた.本当に雨降るのかな〜ぁなんて思ってたけどやっぱり雨降らんかった. 天気予報あてにならん.まあ欲しかったストックが手に入ったのでよしとするか.

で,日曜.天気持ちそうなのでコソ練.師匠が予定つかないとかでレッスンはなしとのこと.まあおらは別行動なので支障ないけど.

先週の制限滑走で右ターンが納得できなかったので似たようなライン取りしてみたけどずれ具合が少ない.制限されてないから自由なライン とれちゃうからちょっち違う感じ.ガムテープ貼っておけば良かった...気温低くて運動しやすい.だいぶ滑り固まってきたので雪上で滑り たくなって来た.まあ,雪降るまで我慢するしかないっす.

それはそうと何かホイールをずれなくさせる良い方法ないかな〜ぁ...

2002年6月16日(日曜日)インラインの話


雨あがったのでインラン.昨日雨で師匠初級者レッスンが出来なかったんで午前中河川敷にて行うそうな.

どんな練習しているのか興味あったんでちょっち早めに家をでてみました.う〜む,こんな時期もあったな〜ぁ...って感じ. 慣れの問題っす.

夕方師匠がパイロン立ててくれたので久々の制限滑走.フリーでは取らない深回りのラインなので ホイールがずるずる滑って恐いのなんの.5本ぐらい試してましだったのは1本か...まだまだ修行が足らんす.

それにしても蒸し暑かった.自作のインソールgoodっす.

2002年6月15日(土曜日)インラインの話


昨日から雨なので今日はインラインお休み.

最近プロテインとかサプリメントとかこれが良いって薦められるんだけど明確な根拠がないんで成分比較表を作ってみました.結果, いまのところどれも同じぢゃんって感じ.でももうちっと情報収集してみます.

インソール自作してみました.試したかったけど明日に延期っす.

2002年6月9日(日曜日)インラインの話


今日もインランっす.師匠レッスン日だけど今日も皆様お集まりなのでおいらはコソ練モ〜ド.

この時期には珍しく北風なので,第3はめちゃめちゃ走る.流しただけでもホイールの限界超えてずれまくる. こりゃ固めのホイールにしないとますます減ってしまふ...76mm-90Aのホイールが欲しい...

で,親指側の反応が鋭敏になったのでターンするのが面白くなっちゃったっす.加えて第1斜面が向かい風でぜんぜん速度でないんで 普段ならできないような動きを練習してみました.いままでなら待ちきれない動きだったと思ふけど,いやいや,ほんと楽になっちゃったっす.

ということで今日も快調っす.が,ホイールの減りが加速度的.

2002年6月8日(土曜日)インラインの話


インランっす.今日は南風が強くて第1斜面が追い風,第3斜面が向かい風.なので足慣らしは第3.

さっそく某スポーツ店で言われたこと実践してみました.結果,いままでの苦労が嘘のように親指側の反応が敏感になりました.さすがプロは違う... こりゃ参りました.ということでインソールの改造を本格的に取り組みます.

右ターンも肩を意識しなくてもよくなったっす.いやはや...

ということで快調っす.が,さらに滑走性が高まっちゃったんでホイールの減りが早い.うれしいやら,金かかる...

2002年6月7日(金曜日)インラインの話


出張の帰り久々に御茶ノ水に足を運んでみた.

まずはSPEE-COURCE184cmが\45,000なる広告を出してた店.まだありました.N印K11系も同値段.

N印11GSの185cmはさすがに売り切れとのこと.COURCE買おうか散々迷ったあげくなんとか諦められました.

次は無料ブーツ診断をやってくれるとの某スポーツ店.

T印とR印のハードブーツインラインが半額.まあフレーム移植したばかりなのでこちらは離脱.

来週から展示会やるとかで来期モデルの板が揃ってた.なかなか詳しそうな店員さんだったので試乗したときの 疑問を投げかけてみた.

 Q:F印のSL評判高いようですがおいらはぜんぜん使いこなせなかったんですけどどうやって扱うっすか?

 A:トップの捕らえで乗り込むのではなクロスオーバしたあと身体を落としこんでエッジを立てて操作させるんす.(某スキー団体技術戦 はやりの滑り方だそうな)

 Q:(これはおらにはできない動きなので)では,D印的な操作とF印的な操作はどちらが主流と言えるのですかね?

 A:どちらの板もWCで活躍してますからどっちがどうと言えないです.

 Q:そっすよね.では,今後の流れはどっちらになるのですかね?

 A:う〜む...なんとも言えません.

とのこと.調子こいて他にもいろいろ聞いてみた結果,N印もF印の味付けだそうな.R印の作りが最先端いってるん ぢゃないかとのこと.S印はレース用として幅広のを用意してあって3Vはオールラウンド的な板だそうな.D印がお気に 入りならV印もお勧めとのこと.お陰で疑問晴れました.ありがとうございました.

一段落したので無料ブーツ診断をお願いしてみた.やっぱりL印の5シェル以外合わないそうな.左腰が前に出てて左足かかとに 加重されていないそうな.下足部がハの字型なので両足とも小指側に圧がかかってるそうな.足首が硬いのでスキッド操作ができない そうな.ので足の外側筋肉と右側背筋が発達しちゃってるそうな.ということでいまのままではただ疲れるだけだそうな.

結論は,整体行って身体軸の調整,インソールで足の開きを補正,足首が細過ぎるいのでフォーミング作る.足内側の筋力も鍛える. うすうす気になってたことをこうもはっきり言われると恐れ入るしかないっす.

一度にあれこれやれるわけでもないのでとりあえず整体行くのとインソール自分で作ってイランラインで試してみます.フォーミングは 高橋さんもいらっしゃるので別途師匠とどうした方がいいか相談っすね.

で,インラインやってて左肩を出すと調子いいのは左腰が前にでてるので左肩を出すことによって腰の上に乗れてたわけなんすね.

いやはや,修行だけしてちゃいかんご身分になってなとは...うれしい反面,金かかる...

2002年6月5日(水曜日)インラインの話


 インラインスケートに関して師匠から知恵を授かりました.以下にお言葉を掲載するです.

<フレーム素材>
フレーム素材としては強化プラスチック、ファイバーグラス、カー ボンファイバー、アルミ、チタンなどがありますがインラインスケー トの場合フレーム以外にホイールベースやローラーの軸の配列具合 やホイールの直径や硬さ、ベアリングの良し悪しやホイールシャフ トの締め付け具合などにもよって直進安定性や走り、回転性能も変 わってくるので一概にどちらがどうと決められないと思います。通 常はそのメーカーの設定(ターゲットの技術レベルや志向)に従う しかないような気がします。

<滑走感覚>
全く同じ作り、強度でカーボンかアルミかと言われると質量による 安定性からハイスピード向けのアルミ、素早いレスポンスを利用し て軽快な切り替えしのカーボンって感じでしょうか。但しそれぞれ の長所短所を踏まえた上でメーカーはチューニングしているので性 能の差と言うよりもライダーのフィーリングに寄る所が大きいよう な気がします。

因みに今僕が履いているローラーブレードE7はチタンフレームで す。硬いです。直径80mm、硬度80Aのホイールもかなりよじれます。

<一般的なチョイス>
インラインスケートは価格(売価では無く定価)によって技術レベ ル分けされている感があり、その中でフレームの材質がどう使われ ているかと言う事だと思います。高価な物は「曲がり難い=安定性 が高い」と言えると思います。滑走技術が未熟な場合は若干低価格 モデルを選ぶとターンそのものが楽に行えます。

よって僕はインライン初心者には中低価格モデルを勧めます。 技術が上がってきてスケートが不安定に感じてきたら高価格モデル に買い換えると言うのが一番練習効率が高い方法だと思います。
実際年式落ちの場合安く買えますし場合によっては交換用ホイール を単品(通常は同時にベアリングも交換する)で購入するよりそれ らの方が安かったりする市場状況もあります。

ただ、健一君の指摘にもあったように日々進歩しているので最新モ デルはやはり唸らせるものを持っています。スキーと同じでのめり 込むと最新モデルが欲しくなったりします。

 とのこと.さすが知識豊富です.

2002年6月2日(日曜日)インラインの話


今日は師匠レッスンが開催される日.

ということで,OPSSの主たるメンバが揃った.こんなにぎやかな河川敷は初めてっす.皆さんまだ調整中なので動きが 硬いけど慣れてきたら激しいんだろうな〜ぁ...いまから楽しみです.

師匠レッスンは初参加の小西さんがいたのでおいらは別行動.

でも,昨日頑張り過ぎて坂上がるのが辛い...インラインってスキーでは使わない筋肉も使うんで徐々に慣らさせないと次の日が辛くなる...

昨日解りかけてきた肩の動きだいぶ馴染んで来ました.ちょっち気合入れるとホイールがずれまくるっすね.こりゃ消耗早まるな... 上達するものいいけどまた余計な金かかる...さて次はどんな課題が出てくるんだろう...

で,今日もわけわかんないうんちくたれてた輩がいた.師匠はちゃんと選ばんと進歩しないっすよ.あ〜ぁ,かわいそうに... 師匠がいいのに進歩しないのは当人に原因があります(自戒).

それからまた某スキー団体チックな滑りをしている人が来てた.見かけないと思ってたら怪我をしてたらしくリハビリに来たそうな. 滑りは綺麗なんだけど自由度がないんだよね.今度会ったらなんでそんな滑りをするのか聞いてみっか.

2002年6月1日(土曜日)インラインの話


いま使ってるインラインスケートのプラスチックフレームをアルミフレームに付け替えてみた.

明らかに剛性が高まったし,滑走性も高まった.安上がりっす.

やっとインラインのバランスに慣れてトップからは入れるようになったけど,トップ重視の動きは気合が必要なのでつかれるんだよね. 調子こいて滑ってたらプラスチックより足腰に負荷がかかるんで結構疲れてしまった.

んで,課題だった左向き滑りの原因はどうも左肩の動きに原因があるようだ.意識して動かすようにしたら右ターンも走り始めたけど, 左右とも滑走性が高まったんでホイールのグリップの限界を超えてしまふ.まあ,ずれに乗っていけばんだけどホイールが減る...

インラインスキー大会楽しそうでした.次回あるようなら参加してみっかな...